彼女の家にたどり着くまで

こんにちは。
今回から世界一周カテゴリーに移動してきました。
頑張って書いていくのでよろしくお願いいします!

昨日、とうとう日本を出発しました。
今回使った航空会社は中国国際航空だったのですが...もうここは使いたくないです。

ダメだったポイント
・遅延

    離陸前に眠たかったので、1時間ほど寝て起きたらまだ離陸してませんでした...
    まあまだ遅延はいいです。
    中国系を使っている時点でこれは覚悟の上です。

・荷物が出てこない

    到着して待っていたのですが、なかなか荷物が出てきません。
    しばらくすると、ぽつぽつと出てきたのですが、結局自分の荷物が出てきたのは到着して1時間半後でした...
    これでも同じ飛行機に乗っていた人の中では早い方でした。

・中国人がうるさい

    中国系の航空会社ということで中国人が多かったのですが、機内が暗くなってからでも周りがうるさかったです...
    特に真後ろのおばちゃんがうるさい。
    あまり特定の国の悪口みたいなことは書きたくないのですが、本当にうるさかったです。
    中国人の友人もいるので特に中国が嫌いというわけではありませんが、こういう人が多いのかと思わざるを得ませんでした。

・パーソナルモニターがない←重要

    成都乗り継ぎの便だったのですが、成都-パリ間の座席にパーソナルモニターがありませんでした...
    長距離でないのは初めてだったので、もう寝るしかすることがなかったです。
    中国国際航空ではこれが普通なんでしょうか。

モニターがなかったのはつらかったですね...
そんな感じで無事パリのシャルルドゴール空港に着きました。
そこからマルセイユ空港までの飛行機も取っていたのですが、よく確認すると、予約表にはシャルルドゴールを示すCDGではなく、パリにあるもう一つの空港オルリー空港を示すORYと書かれています。

・・・

さて、オルリー空港に向かいましょう。笑
シャルルドゴール空港からオルリー空港へはいくつか行き方がありますが、今回はバスで向かいます。
バス停は32番出口から出てすぐのところにあり、行先はオルリー空港以外にもパリ市内に向かうバスもあります。
LE-BUS DIRECTというバスです。

オルリー空港までは21ユーロで、現金ならバス内で支払い、クレジットカードならバス停の機械で支払いができます。
係員のおじさんはとても親切なので、分からなければなんでも聞いてください。
オルリー空港へは1時間ほどで着くので、なんとか飛行機に間に合いました。

マルセイユ空港では無事彼女とも会えたので、オールオッケーです。
こんな感じで無事フランス生活をスタートできました。
とりあえず1月15日までは休みです。笑
16日からAix-en-Provenceの近くの牧場でワークアウェイをする予定です!

以上!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA