【速報】ワーホリビザゲット

2020年1月29日追記
この度、このブログに書いてある情報を全てまとめたサイトを作りました!
FranFormation

 

タイトル通りフランスのワーホリビザ、ゲットしました!!!
おめでとう!!

実は、先週の木曜日に届いたので、速報ではないんですけどね。笑
申請したのが12/2の金曜日のなので、ちょうど1週間で届いたことになります。
こんなに早く仕事ができるなら、メールも早く返してほしい所です。

ビザの申請をした次の日から大使館のサイトでビザの申請状況をずっと見てたんですが、木曜日の午前中までは「まだ審査始まってないから後で見に来て」の表示が出てたんです。
そしてまた午後にチェックすると、「審査終わりました」の表示になってて、「これはもうすぐ届くなー」と思ってたんです。
そして家に帰ると、見覚えのあるレターパックがありました。
「もう届いたんかよ!」と思いましたね。
いや、嬉しいことなんですが。

そんでレターパックを開けて中身を確認すると、パスポートが1つ入っているだけで他には何もありません。
なんか説明の紙とかでも入れといてほしいですよね。
それからパスポートの中を確認すると...ないんです。
出した時と同じまっさらなパスポートなんです。
「終わった...」
そう思いました。
たぶん5往復はパスポートをチェックしたと思います。

横にいた母親には冷静に
「ビザあかんかったわー。」
と言いつつも頭は真っ白です。
これだけ何度もチェックをしてないということは、そういうことなんだと思いました。

「フランス ワーキングホリデービザ 申請却下」で調べる前にもう一度確認しようと思い、一枚一枚丁寧にパスポートをチェックしていきました。
すると...

「あった!!!」
見つかりました。
無駄にビビったわ!笑
よく見てみたらしっかり張り付けてありました。
なんで見つけられなかったんだろう...

なにわともあれ、無事ビザをゲットできたのでオールオッケーです。
いやー、長い戦いでした。
正直申請が終わってからは、もうずっと絶対落ちたとしか思ってなかったです。笑
それほど心配でした。

ビザの申請の時に担当のお姉さんが一つだけ質問をしてきたんです。
「この長期ビザ申請書に書いてある住所は、申請動機作文に書いてあるお友達の住所?」
僕は何も考えずにはいと答えました。
申請動機作文にはフランス人の友人として彼女のことを書いていました。
はいと答えた後に、「やってしまった...」と思いました。
なぜなら、そのフランス人の友人が僕の彼女であると認識されれば僕が移民になる可能性があると受け取られ、申請却下につながる恐れがあるからです。
それもあってビザを受け取るまでは、心配で心配で夜と仕事中しか寝れませんでした...

ていうか、担当のお姉さんめちゃくちゃタメ口だったんですけど、あれはなんなんですかね。
マニュアルでタメ口で話すとかあるんですか。
しかもちょっと上からなんで、普通にいらいらしました。
なんなんでしょうか。
まあいいか。

そんな感じでいろいろありましたが、これでフランス滞在に向けて必要なものはすべてそろいました。
後は準備をするだけです。
やっとここまで来れました...

出発までは持っていくものとか予算とかの話をしようと思います。

以上!

世界一周準備ランキングに参加しています。

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA