【バレンシア宿情報あり】アリカンテのスペクタクルビーチ~スペイン滞在11日目

こんにちは。

最近、6月からパリで仕事を始めるために色々求人を探したり、応募したりしていますが、なかなか決まりません。
メールを送っても返信がなかったりするので、どこまで待つべきかというのも悩ましい所です。
ワーホリをしているということなんで、その辺のことについてもまた改めて書こうと思います。

さて、スペイン滞在11日目。
この日はValenciaからAlicanteアリカンテへ移動します。

ValenciaからAlicanteまでは2時間半。
たぶんもう少し早く着く便もあります。

たまたま同じ部屋のオーストラリア人Jim(一緒にトレーニングした奴とは別の)が一緒の目的地、一緒の宿ということで一緒にAlicanteへやってきました。

Alicanteのバスターミナルから予約していたホステルHostel Oleは歩いて20分ほど。
Valenciaの時よりはマシなのですが、やはりすべての荷物を背負っての歩きはなかなかきつい。
つくづく自分は荷造りが下手だな、と思います。
靴下10ペアもいらんやろ…

そうこうしているうちにホステルに到着しました。
このホステルは…まあまあでしたね。

1階が共有スペースになっていて奥に小さいキッチンがあります。
本当に小さくて2人もいればいっぱいになってしまうほど。
2階は寝室と共同バスルーム。

荷物を置いた後、近所のコロンビア料理レストランで軽く昼食をとりました。
ここ、スタッフにおすすめされたんですが、安くてなかなか良かったです。
ホステルからすぐ近くで、スタッフに聞けば教えてくれます。

昼食の後は散歩がてらこれに登っていきます。

分かりますか?
この岩山がAlicanteのシンボルともいえるCastell de la Santa Barbaraサンタバーバラ城です。
昼食後の散歩がてらというには少しきつかったです。笑

どんどん上っていきます。

がちがちのジーパンで来るべきではなかった。

この万里の長城みたいな道を15分ほど登っていくと、駐車場が見えてくるので、そこがこの城の入り口になります。

ここまでくればあと少し。

こんなかんじの鎧がそこら辺に何体かいます。

そしてここはカモメの巣にもなっているようで、たくさんのカモメと共に赤ちゃんカモメもいます。
かわいい…
でも注意してください。
この写真を撮ろうと赤ちゃんに近づくと、親カモメにめちゃくちゃ威嚇されました。
間違っても触ろうもんなら、猛攻撃を受けることでしょう。

そしてもう一つ注意なのが、この城の頂上には電波塔のようなものがあるようで、ペースメーカーをつけている方は危険だそうです。

そして登り切った先がこちら。

そして反対側。

登ってきたかいがあります。

上からの景色はまあ高い所から見下ろすよくある景色という感じなのですが、この下に見えるビーチからの景色がなかなかすごいんです。

というわけで、そちらからこの城を見るために下りましょう。

城の入り口辺りになにやら展示品のある場所があり、その奥にエレベーターがあります。
僕たちはそこにエレベーターがあることをたまたま発見しました。

このエレベーター、昇るのに2.7ユーロかかるのですが、降りるのはタダ。
エレベーターを降りて長い通路を抜けると、やっと外に出てきました。

ここがそのエレベーターへの入り口になります。
そしてその向かい側がビーチ!

そしてビーチ側からサンタバーバラ城を見るとこんな感じ。

壮観です。
壮観の一言に尽きます。

こんなビーチなかなかないんじゃないでしょうか。
いや、そういえばギリシャのサントリーニ島かミコノス島にも似たような場所がありました。
でもすごさでいえばこっちの方が上です。

スペクタクルビーチを体験したところでこの日は終了。

では、Valenciaで滞在したホステルについて情報を乗せておきましょう。

レッドネストホステル

・旧市街の中心にあるレイナ広場から徒歩5分
・1泊17ユーロ(僕が泊まった時)
・入り口と各部屋のドアがカードキーで開閉
・各自のロッカーは自分で鍵をかける必要あり
・シャワーは各階のトイレに併設(ドライヤー無し)
・朝食は3ユーロから
・キッチンが広い
・屋上にバーとテラスあり
・洗濯機と乾燥機は屋上(合わせて5.5ユーロ)

こんなところですか。
近くにパープルネストホステル、Granadaグラナダにホワイトネストホステルと同じようなホステルがいくつかあるようです。

以上!

リアルタイムでは、今からスペイン旅行最後の町Sevilleセビリャに移動する直前でこれを書いています。
遅れもだいぶ出てきてます。
そして仕事もまだ見つかっていない…
まあ何とかします。

世界一周ランキングに参加しています。

1Clickしていって下さい!。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA