おいフランスどういうことや

こんにちは。

若干強めのタイトルですいません。

 

フランスでは先週17日から政府によって外出禁止が命じられ、用事がない限り自宅待機そしなければならない状況になりました。

それから約1週間。コロナの状況はどうなっているのか。

こちらのBBCのサイトをご覧ください。

【図表で見る】 新型コロナウイルスのパンデミック 広がりと対応

 

おい!フランス!どういうことや!
なんで外出禁止になってから約1週間で感染者が倍近くなってんねん!

 

ということで。

この1週間でフランスのコロナ感染者数が14000人を超えてしまいました。 

このままいくとあと1週間後の外出禁止が解ける頃にはさらに倍の28000人になってしまいます。

まあ本当にこのままいけば倍では済まなさそうですが。

 

そしてお隣のイタリアでは、コロナによる死者数が21日の時点で中国以上の4825人にまで増えたそうです。

もうどうすんの...。

 

ほぼ毎日のようにパリにいる友達から情報が入ってくるのですが、外を出歩く人は本当に少ないそうです。

スーパーに関しては、パリ中心部では人が全然おらず商品もたくさんあるとのこと。
一方で郊外のスーパーは、入り口に列ができており、商品はほとんど売り切れているそうです。

聞いた話で面白かった(funnyではなくinterestingという意味で)のは、そういう状況なので道路には車も走っておらず、友達はいつものように赤信号で渡ろうとしたところ警察官に怒られたらしいです。
赤信号だから渡るなと。

まあその続きも少し聞きましたが、やはりこんな状況で警察の方もだいぶ疲れているようでした。

 

1週間でこれだけ状況が変わるということは、1ヶ月先がどういう状況になってるのか本当に読めないです。

今の状況ですと、もしフランスに行けても、日本に帰ってきたときには2週間自宅待機しなければならないようです。さらに帰国した際は公共交通機関は使えず、徒歩か自家用車、レンタカーで家まで帰るしかないとのこと。

 

...。

もう祈るしかないですね。

 

神様お願いします。1ヶ月後は少しはマシな状況にしておいてください。

 

以上。

 

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ



にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA