【アルハンブラ宮殿情報あり】アルハンブラチャレンジ~スペイン滞在16日目

こんにちは。

昨日、とうとうフランスに帰ってきました。
ビール頼んで7ユーロって言われたときはビビった。笑
物価がスペインと比べてぐんと上がりました。
今の僕の財布にはだいぶこたえます...

さて、今日の1時のバスでパリに向かうわけですが、まだ泊まるところが決まっておりません。
カウチサーフィンで探しているんですが、なかなか見つからない。
というのも、今週末フランスは大型連休のようで皆さん帰省しているようです。

なんてタイミング...

そのため彼女のお母さんも旅行に行っており、家に入れないということで、荷物をパリに持っていくことができない...
まあそれは何とかするんでいいんですが、今日の宿はさすがに決めないと。

最終的に見つからなければ、どっかホステルに泊まることになると思います。
高いんやろな...

ということで、スペインの続き。
スペイン滞在16日目。

この日は朝6時半に起きてバスターミナルへ向かいます。
目指すはグラナダ。

アルハンブラ宮殿に行くことをこの前日に思い立った僕は、当然チケットを入手できず、当日券を手に入れるために始発のバスでグラナダに向かいます。
ちなみにホステルからバスターミナルは、走れば5分で着きます、
ただ早朝の起きたての体にはなかなか答えました。

7時発のバスをチケットカウンターで買い、バスに向かうとなんとSUPRA。
ALSAのちょっといいバスです。

バスの中はこんな感じ。

3列シートで快適です。

入り口で受け取った袋。

中身は水とマドレーヌとイヤホン。

もちろんWIFIもばっちり使えます。
値段も特に高いというわけではなかったので、運なんですかね。

雲海みたいになっててきれい。

さて、バスは予定通り8時45分にグラナダに到着。
トイレを済ませてタクシーに乗り込みます。
バスターミナルからアルハンブラ宮殿はタクシーで10ユーロぐらい。

それでは調べていた通り、隠されたチケットカウンターへ。

ここがクレジットカード用のチケット購入場所です。
ネットでチケットを購入した人もここでチケットを発券する必要があります。

しかし...

売り切れとのこと...

でもここであきらめては、せっかくグラナダまで来た意味がありません。
まだ当日券購入の列があったのでそこに並びます。

10分後。

「今日の分のチケットは売り切れです。」と非情なアナウンスが流れました。

まじか...

仕方なく残っていた庭園のみのチケットを買うことにしました。

実はバスを降りてからトイレに5分ほどこもっていたんです。
バスにトイレついてたにもかかわらず。
そしてクレジットカードのところでも数分間、どうにかチケット手に入れられないかと試行錯誤していました。

おそらくこれらのロスタイムを当日券の列に並ぶことに充てていれば、チケットを手に入れられたんじゃないかと思います。

結論

始発のバスのバスに乗ってグラナダに向かう。
バスを降りたらタクシーでアルハンブラ宮殿に直行し、到着後速やかに当日券の列に並ぶ。

これをすれば、Malagaからでも当日券でアルハンブラ宮殿に行くことができるんじゃないかと思います。
100%の保証はありませんが。
しかもこの日は日曜日だったんで、平日なら可能性はもっと上がるかと。
チャレンジする価値はあるんじゃないでしょうか。

一応チケットオフィスの詳しい場所を乗せておきます。
タクシーに乗ればまっすぐ連れて行ってもらえると思いますが。

この赤いピンのところがチケットオフィスです。

チケットオフィスの建物。

そしてこの建物の裏に隠されたクレジットカード用のチケット購入場所があります。

ここが有用なのは朝並ぶ時だけですね。
情報によると、朝はみんな表のチケットカウンターで当日券を手に入れようとするので、こちらは比較的すいているとのこと。

あとは庭園内の写真をサラッと。

綺麗な庭園でしたが、これで7ユーロか、と思っちゃいました。

あと、宮殿の入場口付近にはねこがたくさんいました。
ここは無料で行けますよ!

アルハンブラ宮殿の後は、市内を少しプラプラしてからバスでMalagaに帰りました。

以上!

では、いざパリへ!

世界一周ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA