パリでまたテロ

こんにちは。

最近気づいたんですが、ひげの中で数本だけなぜかオレンジ色のひげがあります。
なぜでしょうか。
全部オレンジ色ならエイブラハムみたいになれるのに。

さて、そんな冗談を言っている場合ではなく、またしてもパリでテロが起こってしまいました。
4月に米、英と共にシリア爆撃を行ったということでまたテロがあるのではないかと思っていましたが、本当に起こってしまいました。

事件は、5月12日の夜9時ごろに発生し、犯人はチェチェン共和国出身の20歳の男性とのこと。
犯人は初めに一人を殺し、その後4人にけがを負わせたと報道されています。
最終的に犯人は警官に射殺されました。

実はその現場は僕の働いているレストランから歩いて1分ぐらいのすぐ近くの通りで、事件が起きた時間僕は店で働いていました。
働いているときは特に何も気づかず、今日はお客さんが少ないなぐらいしか考えていませんでした。
仕事終わりに彼女から電話をもらったことで事件のことを知りました。

一つ運が良かったなと思ったのが、いつも9時ごろに用事で店を出るのですが、その日はたまたま8時ぐらいに店を出たということです。
もしいつも通り9時に店を出ていたら、もしかしたら...ということがあったかもしれません。
まあそんなことを考えても仕方ないので、ラッキーだったとでも思っておくことにします。

事件から今日で5日ですが、事件があった通りには前のように人通りがあり、付近のレストランも普通に営業していました。

最初の犠牲者が出た場所に行くと写真のように花束が置かれていました。

今では、パリというとテロという言葉を連想するほどテロのイメージがついてきた感じがしますが、僕自身はそこまで注意しすぎても生活がしにくくなると思うので、ほどほどに気を付けて生活しようと思います。
もちろん日本よりはテロに会う確率は高いかも知れませんが、自分がテロに巻き込まれるかもしれないと考えてもどうしようもないと思うので。

では、そんな感じで終わります。
犠牲となった方の冥福をお祈りいたします。

以上。

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA