フランスでイースター初体験

こんにちは。

イースターで彼女の実家に帰っていたのに加えて、スペインから帰ってきた後の仕事探しのために色々調べ物をしていたら、更新が1週間も空いてしまいました。

そうです。
そろそろ仕事を探さないといけません。
調べてみると、結構いろいろと求人があるみたいなので、何とかなると思うんですが...
なんにせよもう少し調べてみないと。

さて、先週末はイースターということで先々週末と同様彼女の実家に帰っていました。

フランスではイースターはPaquesパックと呼ばれ、クリスマスみたいな感じでフランス人にとってとても大事な祝日です。
伝統的にチョコレートや羊を食べたり、教会に行ったりします。
僕たちも教会に行く予定でしたが、彼女も彼女のお母さんもめんどくさいということで結局行きませんでしたが。笑

さて、イースターといえば庭に卵を隠してそれを探すという伝統があります。
聞いたことありませんか?
主に子供たちがランチの前にやるものだそうです。
しかし今回、僕が初めてのイースターということでお母さんがチョコレートを用意してくれました!
いつもすいません!

そして彼女とお母さんが庭に卵を隠し、僕がそれを探すことになりました。

用意してもらったチョコレートがこちら。

卵型のチョコレートが30個ほどと大きなウサギのチョコレートが一つ。
なかなかの量です。

卵を探すときには、子供たちが見つけやすいように子供が卵に近い所にいるときには、「Chaudあったかい」、卵から遠い時には、「Froid寒い」という風に子供たちを誘導してあげるそうです。

いざやってみると、簡単な所に隠してあるのになかなか見つけられず、何度も彼女に「目が見えない」と日本語で言われました。笑

10分ほどかけて無事、すべての卵を探し終えることができました。

今回は教会には行きませんでしたが、彼女は以前、イースターにパリのノートルダム大聖堂に行ったそう。
もちろんのことですが、ものすごい数の人が来ており、中に入ることすらできなかったらしい。
しかしその時聞いた教会音楽があまりに美しく、非常に感動したとのこと。
一度は行ってみたいです。

そんな感じの初めてのイースターでした。

さて、そろそろ一眼が使えないことにフラストレーションがたまってきました。
早くバッテリーチャージャーを買うか、誰かに借りないと。

以上!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA