フランスのかわいい町とトレッキング

こんばんわ。
日曜日は夕方ぐらいに帰ってきたんですが、疲れすぎてブログを書く気にもなりませんでした。

そして月曜日。
日曜日の疲れが残っていたのに加えて、仕事中に軽くけがをしてしまったので、書く気になりませんでした。笑
けがといっても激しく太ももを打ち付けたぐらいで大けがではなかったんですが。
ただ転んだ時にチェーンソーを持ちながらこけたので、ちょっと怖かったです。

そしてなんだかんだで木曜日です。笑

さて、日曜日はStCirqLapopieサンシルクラポピーというFigeacフィジェックから車で1時間ほどのところにある村に行ってきました。

なんでも過去に「フランス人が選ぶフランスの好きな村」というもので1位に選ばれたこともあるそうです。
まあそれは写真を見ていただければわかると思います。

なかなかかわいらしい町じゃないですか?
何軒かお土産屋さんがあったので寄ってみたのですが、お土産もまたかわいらしかったです。

町自体はそれほど大きくないので、2、3時間もあれば回りきれるでしょう。
町全体を歩くのは30分もかかりません。

僕たちは次の目的地があったため、早くに町を出ることにしました。
次の目的地というのは、ここ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Pech_Merleより

Grotte du Pech Merleペッシュメルル洞窟です。
ここは先史時代の絵画が見られることで有名で、中でも人の手形が有名なようでシンボルとして案内板に描かれたりしていました。

最終的に入ることができませんでしたが...
とりあえず順を追って話していきます。

まずStCirqLapopieを出発した僕とAmandaは地図の青線を通ってBouziesブジエへ向かいます。

ブジーというのがBouziesです。
この青線をたどっていくと、ChemindeHalageシェマンドゥアラジュという道を通ることになります。
地図を見てみると、初め行き止まりかと思ったんですが、よくよく拡大してみてみると、細い道が続いていることが分かります。
ここがどういう道になっているかというと、こうです。

ここは昔人工的に崖の下に作られた道で、今ではハイキングコースになっているようです。
船の渡し場としても使われていた(使われている?)そうです。

そしてこの道を抜けると、Bouziesの町に着きます。

この町はただの中継地点なので、特にすることもなし。
ていうかこの日は日曜日だったので、町がゴーストタウンになっていて何にもできませんでしたが。

Bouziesを出るとすぐにこんなものに出くわします。

何なのかは分かりませんでした。
隙間から中を見ることができましたが、中は廃墟みたいになっていて今は全く使われていないようでした。
ただすぐそばにライトアップ用のライトがあったので、夜はライトアップとかされてるんでしょうか。

そしてここからはこんなルートで洞窟まで向かいます。

わざと遠回りのルートになっているのは、この道が車が通らず景色もいいと聞いていたからです。
結果的に特に景色がいいわけでもなく、ただひたすら山道を登っていくだけでしたが...
結構しんどかったです。
ただ近い方のルートは車が多いのでやめとけと言われましたが、たぶん歩くことはできると思います。

Bouziesから1時間ほど歩いたところでやっとPechMerle洞窟に到着です。

まずここでチケットを買います。
後で知ったことですが。笑

そしてこの建物の中に洞窟への入り口があります。

ここの営業時間は金曜日以外の午後2~4時となっており、各日2時からの部と3時からの部の2回、説明を受けた後に入ることができるようです。
行けばいつでも入れるわけではないらしい。

そして!
大事なのが入る前の説明が15分前に始まり、それまでにチケットを買っておかないとはいることができないようなのです。
つまり2時の回に参加するには1時45分までに、3時の回に参加するには2時45分までにチケットを買う必要があるということです。

僕たちは2時半前ぐらいについてのんびり弁当を食べていたため、いざ説明を聞いて中に入ろうとしてもチケットがないので入れないという結果になってしまったのです。
時間的には間に合ってたのに...

そういうわけで無駄に洞窟まで遠回りをして歩いていった結果、入れないということになってしまいました。笑
もうどうしようもなかったので、近くの町まで歩いていってビールを飲んでゆっくりしてました。

ちなみにここは周りに何もないので、車がないと来るのは大分厳しいかと思います。
僕たちの場合は、ホストのYolandaが送迎をしてくれたので、来ることができました。

片道1時間もかかるのにわざわざ車を出してくれるなんて...
Yolandaはそういう人なんです。
おばあちゃんみたいな感じ。

そんな感じの日曜日でした。

最後はPechMerleに住んでいる野良猫と共にお別れです。
この猫はとても人懐っこくてスリスリ寄ってきてくれました。
あともう1匹います。

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA