フランスの田舎町をめぐる休日

こんにちは。

長かったMasDelLumでの生活も残すところあと5日となりました。
ホストのYolandaはめちゃくちゃ親切、仕事も大してハードではない、ジムも行ける。
なかなかパラダイスでした。

ただ注意する点が一つ。
ここではダイエットできません。笑

ほぼ毎日ケーキとか甘いものが用意されていました。
意思が相当強い人でなければ食べちゃいますよね。笑
まあ僕は幸せだったのでOKです。

そして来週からはちょっとスペインに行ってきます。
たぶん3週間ぐらいですね。
そこでダイエットできればと思っています。

スペインから帰ってきた後、6月からはパリで仕事を探す予定です。
そろそろ働かないとお金が...
まあ6月の僕が何とかするでしょう。

さて、それでは先週末にフランスの田舎町を回ってきた話に移りましょう。

まずは土曜日の午後。
仕事を終えた彼女と共に向かったのは、Conquesコンク。
この村は「フランスの最も美しい村」に選ばれ、日本人にも有名だそうです。

FigeacからConquesまでは車で1時間ちょい。
このあたりの村を回ろうと思ったら車がないと難しいですね。
でも多くの村がカミーノの巡礼路の途中にあるので、歩いて回ることも可能です。

Conquesには駐車場がいくつかありますが、町の上の方にある駐車場に車を止めれば、町を見下ろすことができるのでおすすめです。

StCirqLapopieサンシルラポピーのような小さな町ですが、僕はこちらの方が好きです。
雰囲気が好みなのと猫がいることがポイントですね。
村が崖に沿って作られているので、坂が多いです。

そしてフランスの町や村には必ず教会があり、ここにも立派な教会があります。

この教会は派手なステンドグラスはなく、シンプルなつくりになっています。
僕は派手なステンドグラスが好きです。

1時間ほど歩いて回り、お茶をした後、町を出ました。
この日は彼女が僕が滞在しているところに来ることになっていたので、一緒に向かいます。

そしてこの日の夜は、彼女のオーダーで巻き寿司といちご大福を作ることになっていました。
たぶん巻き寿司はここに来てから4回ぐらい作りましたね。笑

そしていちご大福ですが、先週末に彼女の実家で試して失敗しています。
なので、その反省を生かそうと思ったのですが、ここには電子レンジがない。
ということで鍋でもちを作ることに。
ちなみにあんこは前日から寝かせておいたものがあるので問題ありません。

結果として、無事初めての鍋での餅作りに成功しました。
そんなに難しくなかったので、皆さんも試してみてください。
レシピは調べて出てきたもの通りでOKです。

見た目はちょっと問題ありですが、味はまさにイチゴ大福でした。
こしあんなら完璧でしたが。

巻き寿司、いちご大福ともに成功し、大満足でこの日は終了。

そして翌日。
Workawayerとして一緒に滞在しているFelipeも連れて3人で村巡りに出発です。
最終目的地はStCirqLapopie。
そこに行くまでの道中にある村を巡っていきます。

まずはEspagnac-Sainte-Eulalieエスパニャックサントオラリーという村です。
この村は特に有名な村ではないようですが、一応カミーノの巡礼路になっています。
そしてこの村にある教会には、派手なステンドグラスがあってなかなか良かったです。
村自体は小さいので、30分ほど滞在して次の村へ向かいます。

次はSaintSulpiceサンスルピスという村。
ここもConquesのように崖に沿って作られた村です。
崖というより坂ですかね。
Conquesほど大きなものではありません。
村から少し歩くと、崖に沿って作られた家々を見ることができます。
そしてこの村も例のごとく巡礼路にあります。

この巡礼路かどうかというのはこちらの印で判断することができます。

この赤白のマークが巡礼路を示す道しるべとなっています。
黄色の方はまた違うコースを示しているようです。

そしてこの村も30分ほど滞在し、また次の村へ向かいます。

次はMarcilhacという村。
この村のそばには大きな川が流れていたので、川に沿って少し歩きました。
そしてこの村には、Abbey、フランス語で修道院を意味する建物があったのでそこに行きました。

修道院の入り口には、遺跡のような建物の跡が残っていました。
説明書きとか全くなかったんでわかりませんが。
修道院の中には、十字架にかけられたキリストが宙に浮かんでいるかのように飾られてあり、なかなか引き付けられるものがありました。

実はこの日は4/23でフランスの大統領選挙の第一回投票日だったので、それぞれの町や村で投票が行われていました。
そしてこのMarcilhacでも役場で投票が行われていたので、どんなものか見に行くことに。
中にいたスタッフの人に尋ねてみると、快く見学させてくれました。

それではフランス大統領選挙の投票の仕方を軽く説明したいと思います。

こうやって投票するよフランス大統領選挙

➀指定の投票所に行ってスタッフに名前を告げます。
➁スタッフがリストを確認して名前があれば、封筒を渡されます。
➂テーブルの上に各候補者の名前が書かれた紙があるので、それを取ってカーテンで区切られた小さな部屋に入ります。
➃自分が選んだ候補者の紙を封筒に入れたら、部屋を出てスタッフのところに封筒を持っていきます。
➄スタッフが封筒を受け取り、投票箱に封筒を入れます。
完了!

これが大体の流れだそうです。
候補者の紙は一枚だけ取ると、他の人に自分がどの候補者を選んだかわかってしまうので、何枚か取っていくのが普通だそうです。
ちなみにこれが候補者の名前が書かれた紙。
お土産にもらってきました。

普通の紙です。

そんな感じで見学を終え、次の村へ向かいます。
次の村は、Sauliac。
特に感動もなかったので、写真もなし。

そして最終目的地であるStCirqLapopieへ。

僕は以前来ているのですが、二人は初めて。
うわー、うわーと言いながら写真を撮っていました。
しかし2回目ながらもここからの景色はやっぱりいい感じです。

歩き回ったりランチをしたりで1時間半ほど過ごした後、MasDelLumへの帰路に着きました。
運転本当にお疲れ!

充実した1日でした。

以上!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA