フランスの結婚式with元カノ

こんにちは。

今日Facebookが教えてくれたんですが、1年前の今日はギリシャにいたそうです。
楽しそうな写真ばっかりでちょっと泣きそうになりました。
楽しかったな...

さて、この前の週末の話なんですが、以前から元カノに誘われていた結婚式に出席してきました。
彼女はtemoinとして参加していたため、前日から式場でいろいろしたりして忙しくしていました。

temoinというのは、付添人とかそういう意味のフランス語です。
式中に二人の結婚の証人として名前を書いたりする役目があります。

式自体は午後3時ぐらいからで、僕は彼女の家族と一緒にパリから車で向かいました。
彼女のお兄ちゃんと奥さんには初めて会いました。
その後、お姉ちゃんとお母さんが到着したので、みんなでパリの北にある会場に向かいます。

車で1時間弱、みんな久しぶりに会うようで、ずっとしゃべってました。
僕はというと、フランス語を頑張って聞いてみるものの、なかなか理解できません。
お姉ちゃんとお母さんと一緒に車に乗っているのが、なんか変な感じでもありました。
二人と一緒の時は、いつも彼女の家だったからでしょうかね。

1時間後、会場近くに取ってもらっていたホテルに着きました。

こんな感じで以前は駅として使われていたそうです。
夜はここで彼女の家族と泊まるとのこと。
もちろんそれぞれ一部屋ずつありました。

少し準備をした後、みんなでそこから2、30分離れた会場へ車で向かいます。

ここでフランスの結婚式の流れを簡単に紹介しておきましょう。
幸運なことに、今回の結婚式はフランスの伝統的な結婚式だったようです。

基本的には、市役所で結婚式→教会で結婚式→披露宴→昼食会となるようで、今回は教会で結婚式から昼食会までがこの前の週末に行われる形になりました。
ちなみに、僕は日曜の午後から仕事があったため、昼食会には出席できませんでした。

会場となった教会はこちら。

中はシンプルなつくりになっています。

たぶん教会の中にいたのは、1時間半~2時間といったところですが、めっちゃ寒かったです。
真夏でない限り、教会の中に長時間いる場合は暖かい恰好をした方がいいです。
シャツにジャケットではきつかった...

その後は教会の外に出て、みんなで花びらを投げるやつです。
運の悪いことにこの時だけ雨が降っていました。

ここからは教会に併設されている会場に移ってパーティーです。
みんなで写真を撮ったりお酒を飲んだりとワイワイやります。

こんな感じ。

ちょっとした食べ物やお酒が食べ放題の飲み放題。
この後にディナーパーティーがあると聞いていたので、抑え目にするのが大変でした。

そしてここに来てようやく元カノと話ができました。
しかし家族と話したり、temoinの仕事が忙しく、一言二言ぐらいでしたが。

たぶん2時間ぐらいは外でパーティーが行われていましたが、後半はだいぶ寒さがきつくなってきました。
たぶん10℃ちょっととかそんなんだったと思います。
女の人はもっと寒かったでしょう。

外が暗くなってきたときに、ようやく中でのディナーパーティーが始まりました。

こんな感じの温室みたいな建物の中に大体100人弱の招待客が入っています。
この写真はだいぶ後半の写真です。

そして前菜からディナーが始まり、メイン、チーズ、デザートと続きます。
前菜、メインと並んでチーズがあるのがフランスっぽいですね。

写真は前菜のリゾットとメインの鴨のステーキです。
めちゃくちゃおいしかった。

その後も披露宴は順調に進んでいきます。
途中で元カノが友人の一人としてスピーチをしていました。
もちろんフルで動画撮影しました。

そして12時頃になると、とうとう噂に聞いていたダンスタイムが始まりました。
一応僕もお姉ちゃんとかとダンスをしていましたが、そろそろ元カノと話をしなくてはと考えていたので、ダンスを切り上げ彼女を探します。

外で友人のたばこ休憩に付き合っていた彼女を見つけ、ちょっと二人で話をしたいと誘いました。

今日の感想とか他愛のない話から始め、来月また会えるかという話をしたときに、彼女から、

「もう私たちは会わない方がいい。」

と切り出されました。

もう先月Lyonでしてしまったようなことはもう二度と起きないし、クリスマスも会えない。
そういうことを言葉に詰まりながらも淡々と僕に告げてきます。
7月に別れ話をしてからずるずると関係を続けてきましたが、ここではっきりと終わりを宣言されました。

それを聞きながら、僕はただうなずくことしかできませんでした。

その話を聞いたあとから急に酔いが回ったのかしんどくなった僕は、休憩所のようなところでお兄ちゃんが呼びに来るまで休むことに。

結局3時ぐらいにお母さんが疲れたということでお姉ちゃん以外のみんなでホテルに帰りました。
ダンスパーティーは、結局明け方ぐらいまで続いたようです。

翌日、僕以外のみんなは昼食パーティーに参加するということで、僕だけ駅に送ってもらいました。
そして駅で別れるとき、お母さんとはもうたぶん会えないということでちょっと泣いてしまいました。

お母さんはすごく僕に優しくしてくれて、いろいろお世話になっていたので、本当に会えなくなるというのが悲しかったです。
お兄ちゃんも時間がないにもかかわらず、本当に電車の時間は大丈夫かわざわざ車を降りてついてきてくれ、奥さんも何かあったらいつでも連絡して、と連絡先を渡してくれました。
今思い出しても泣きそうになります。

そうして一人電車に乗った僕は一時間かけてパリまで戻ってきました。

そんな感じの結婚式でした。

いやー、なかなか楽しくもつらい結婚式でした。
フランスの伝統的な結婚式を体験できたというのはいい経験でしたが、その結婚式中に彼女にあんな話をさせてしまったのは悪かったなと思います。

それにしてもなかなかクレイジーな日程じゃないですか?
朝まで飲んで踊って次の日の11時から昼食パーティーって...

次に機会があれば、朝まで踊って昼食パーティーもしっかり参加したいと思います。

嘘です。
寝たいです。笑

職場のフランス人に聞いたところ、実際は、翌日の昼食パーティーは身内だけでやることが多いらしいです。

こうして僕とフランス人の彼女との話は終わりになります。

僕はまだ好きなんですけどね。

以上

世界一周ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

“フランスの結婚式with元カノ” への2件の返信

  1. はじめまして。
    ブログを拝見させて頂いてます。
    ビザの手続き等、参考にさせてもらっています。
    ありがとうございます。
    私も12月から、ワーホリを利用してフランスへ行きます。
    そして、相方が同じくフランス人という事で
    勝手に親近感がわいておりました。
    そして、自分も先日別れを告げられまして。
    (チケットとった後に。。)
    言われた言葉が、同じような言葉です。。
    お気持ち、お察し致します。
    でも、この失恋がいつか大きな力になって
    自分を成長してくれる。と
    自分に言い聞かせています。
    まだ、好きですけどね。。
    今後もブログの更新を楽しみにしています。
    近い未来に、お会い出来たら嬉しいです。

  2. はじめまして!
    コメントありがとうございます!
    1年半やってて初めてコメントもらいました。笑
    こんなブログで参考になったのなら幸いです。

    うわー、YUZUさんも別れちゃったんですか。
    しかもチケット取った後ってだいぶんきついですね...
    そしてYUZUさんもまだ好きなんですね。
    でも距離が近くなる分もしかしたら...って可能性も捨てきれないと思います。
    正直僕も来年こっちに戻ってきて、もしかしたらってことも考えてしまいます。

    こっちでは楽しいことがいっぱいあると思います。
    辛いと思いますが、ワーホリ頑張ってください。

    もしかしたら、12月もしくはまた来年戻ってきたときにお会いできるかもしれませんね!
    その時はお話聞かせてください!
    聞きたいことがたくさんあります。

    そして来年はもう少し面白いブログが書けると思います。
    こんなブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA