フランス就労ビザの取得について

2020年1月29日追記
この度、このブログに書いてある情報を全てまとめたサイトを作りました!
FranFormation

 

こんにちは。

前回お話しした通り、世界一周ブログ村でのブログ更新は今回で最後になります。
次回からはフランス情報ブログみたいなところでブログを書いていく予定です。

さて、ビザの件ですが...

一昨日無事ゲットすることができました!

なんと手続きをした2日後に送られてきました。
窓口では2週間かかるとか言ってたくせに。
まあそれも、チケットを取っちゃったって言ったら、じゃあ1週間にするとか言われたんでもうよくわかりません。

とにかく無事にビザを手に入れたので、やっとフランスに戻ることができます。
結局3か月半も日本にいました。
大体日本を満喫できたので良かったです。
日本にいるうちにと色々しているうちにお金が無くなったのは誤算でしたが。笑

天一が食べられなくなるのは悲しいですが、お土産セットをフランスに持っていくので大丈夫です。
フランスで天一を食べられるのは僕の家だけ!笑

日本を離れるまであと1週間を切ったので、やれるだけのことをやっていくつもりです。

それではお待たせしました。
フランス就労ビザの手続きの全貌を紹介したいと思います!
一応言っておきますが、ここに書くのは会社で手続きをしてもらう場合になるので、自分で全部やる方法はご自分で調べてください。
自分で全部やるとなると難易度めちゃ高くなりそうですね。

...紹介しようと思うんですが。
正直、そんなにやることがあるわけではありません。
特に日本に帰ってからは、やることの90%が待つ、ということでした。笑

やってたことを時系列順に並べようと思ったのですが、大きく分けると三つのことしかしてません。
➀書類集め
➁待つ
➂大使館に行く

一番めんどくさかったことといえば、➀の書類集めでしょうか。
これはまだフランスにいたときにやるように言われたので、日本にいる家族に協力してもらって必要書類を集めてもらいました。
日本に協力してくれる人がいない場合は、自分で日本に帰ってからやることになるので、その分時間がかかります。

では、僕が集めた書類とその解説を書いていきます。

➀大学の卒業証明書
これは大学に問い合わせて郵送してもらいました。

➁在職証明書
これはまず会社からもらったフォーマットを家族に送ってそれをプリントアウトしたものを以前働いていた会社やアルバイト先に持って行って書いてもらいました。
そして書いてもらったものをPDF化して送り返してもらいました。

...それぐらいでしょうか。
そんなになかったですね。
在職証明書は人によって枚数が異なりますが、本当に一瞬しか働いていないとか在籍してただけぐらいバイト先のものは必要ないと思います。

あとは住民票だか戸籍だかのアポスティーユが必要になるかもと言われていましたが、結局必要ありませんでした。
アポスティーユとは、簡単に言うと住民票等の公文書を海外で使えるようにするための手続きのことです。
やり方はちょっと調べれば出てきます。

そしておそらくこれらの書類は働く会社によって異なると思います。
会社から求められた提出書類の通りに集めれば問題ないでしょう。

僕は念のためTOEICを受けて800点以上取るように言われていましたが、結局これも必要ないようでした。
頑張って勉強したんですけどね。

書類集めの次にやることは、待つことです。
僕が待っていた期間は3か月ほどでしたが、これも人によって異なるようです。
その間の手続きはすべて会社が雇った弁護士がやってくれます。

ある人は1か月で全部済んでしまったり、ある人は何年もかかってしまったり...
僕の場合もフランス側が書類をなくしたりしなければ、もっと早く手続きが済んでいたはずです。

そして弁護士が日本のフランス大使館のアポイントを取ってくれるので、それが完了すると、大使館から直接この日に来てくださいとメールが来ます。
これでやっと大使館に行って手続きができるようになるわけです。

大使館での手続きで1点注意する点があります。
それは手続き金についてで、現金で99ユーロ分の日本円を用意するのですが、これはもちろんその日のレートによって異なります。
僕は、弁護士から手続き金1万円と聞いていたので、ギリギリしか持って行っておらず、おろしに行く羽目になりました。

あと、地方の人はビザが張られたパスポートを郵送してもらう必要があるので、レターパックも持っていって下さい。
もしかしたら弁護士が伝えてくれないかもしれませんので。

また、ビザを出すのに2週間かかるとか言われるかもしれませんが、もう出発する日が間近に迫っている人は、できる限り早く欲しいと言いましょう。
僕はもう来週のチケットを取っていると言ったので、月曜日に手続して水曜の夕方にはもう家に届いていました。
窓口では9日ぐらいになると言われたんですけどね。

さて、フランス就労ビザの手続きはそんなもんでしょうか。
ここに書いた手続きはあくまで僕が実際に経験したものなので、会社によって違いがあるかもしれません。
参考程度に見るようにしてください。
書いてある通りじゃなかった、等のクレームは受付いたしかねます。笑

それでは、これでひとまず最後になります。
フランス情報ブログの方も読んでいただける方はそちらで。
世界一周ブログ一筋の方は、またいつかお会いしましょう。

Au revoir!

世界一周ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA