日本ー広島➀

こんにちは!
また、前回の投稿からまただいぶ空いちゃいました...
今回書くのは、盆休みに行った旅行についてです!

8月9日。
同僚と企画していた夏旅が始まりました。

梅田から高速バスに乗り込んだ僕たちは広島へ向かいます。
広島は、呉と宮島、もみじ饅頭を目的として旅の目的地に決定しました。
今まで広島には行ったことがありませんでした。
時期的にも、原爆ドームは見ておきたいということで、広島に向かう途中で原爆ドームも目的地の一つになりました。

約5時間後、広島駅に着くと、さっそく呉に向かいます。
同僚が呉に行きたいとのことで、事前に調べてみると、軍艦がある街のようです。

DSC_0741
呉に着き、駅にある案内を見てみると、何やら2つほどメインの資料館があるようです。
海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)と呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)。
DSC_0754
てつのくじら館

てつのくじら館は見た目のインパクトがあったのですが、結局大和ミュージアムに入りました。
入場料大人500円。

建物の中央部分には、10分の1サイズの大和が飾られています。
DSC_0763
順路通りに進んでいくと、呉市が歴史上でどのような役割を果たしてきたかについてを年表にまとめたものや呉市で造られた戦艦や戦闘機の展示を見ることができます。
DSC_0759

DSC_0767
3階には、子供向けの科学展示もあるので、船好きの子供にはたまらないでしょう。

戦艦や戦闘機の展示は面白かったですが、一番印象的だったのが、港から少し沖の方に停泊している巨大なタンカー船でした。
観光客用に浮かべられているものかと思ったのですが、調べてみると、作成途中のタンカー船のようでそのうちどこかへ行ってしまうようです。
一度でいいから、でっかいタンカー船乗ってみたいですね。
DSC_0746

大和ミュージアムを見終わると、急いで広島市内に戻ります。
時間はもう夕方なので、原爆ドームと宮島両方に行けるかどうかわかりませんが、どちらも外すことはできません。
広島駅に戻ると、路面電車に乗り換え、向かうは原爆ドーム前駅。

電車を降りると、そこにはあのおなじみの建物が姿を現しました。

以上...

世界一周準備ランキングに参加しています。

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA