1か月の支出とWorkawayについて

こんにちは。
今日はフランス滞在1か月の支出について書いていこうと思います。

しかし、その前に最近のWorkaway事情について話していこうかと思います。

まず、一昨日。
ホストと言い合いになり、ほとんど出ていきそうになりました。

最近、あまりホストとうまくいっておらず、些細なことでホストが僕に対して声を荒げることがあります。
しまいには「お前は毎日すべて忘れてる。」と言われ、さすがに僕も反論しました。
確かに動物を扱う仕事はすべての動物に気を配り、ミスができない仕事であることはわかります。
そして僕がミスをしたというのもありますが、どうも僕のやり方が気に入らないようです。

事あるごとに僕にこれをやったかと聞き、もしやっていないと途端に怒り出す。
その場には他の人もいるにも関わらず、僕だけに言い、「それがお前の仕事だ。」と言います。

その日も言い合いがあり、もう夕方には出ていこうと思っていた時、昼食を取りに行くと新しいWorkawayerが来ていました。
彼の名はMax、ヒッピーです。

午後からは彼も一緒に働き、そこでもいろいろ話をしました。
話しているうちに仲良くなり、もう少し頑張ろうと思えるようになりました。
というのも、今週末ホストは旦那さんと2週間のアメリカ旅行に出かけるのです。
なので、あと数日我慢すればノーストレスで働けるようになるのです!

そんなわけでなかなかホストとうまくいかない中、なんとかWorkawayを続けています。
んー...どうなんでしょうね。
完璧にできていなかった僕も悪いのですが。

Workawayについてはそんな感じで、続いては1か月の支出についてです。

この1か月、基本的に彼女の家かこの牧場にいるので、お金を使う機会はあまりありませんでした。
そういうわけで日本にいる時よりも大分使うお金は減っていたのですが、Workawayを始めるにあたって服とかをそろえたので、多少お金を使ってしまいました。
こんな感じです。

キャッシング:270ユーロ(約33000円)
クレジットカード使用:230ユーロ(約28000円)
合計61000円

思ったよりも現金を使ってしまいました。
特に使う機会が多かったわけではありませんが、ちょくちょく使ってしまっていたようです。
グミを10ユーロ分買うとかしてたせいですね。笑
2月はもう少し節約できると思います。
そしてクレジット決済ですが、作業用の服とホテル1泊分が大きなところです。
これも2月は減らせるはずです。

結論として、ほとんどお金を使わずに暮らすことは可能です。
Workaway最高です!
ホストにさえ恵まれれば。笑

以上!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA