アクロポリスでペガサス流星拳

ギリシャ7日目。
最終日...

今日で楽しかったギリシャともとうとうお別れです。
アテネは1日しかありませんが楽しんでいきましょう!

今日の目的地は、昨日Monastiraki駅から見たアクロポリスです。
そう、聖闘士星矢の聖地です!
ペガサス流星拳ぐらいしかわかりませんが。
彼女は聖闘士星矢が好きみたいで、めちゃくちゃ興奮してます。笑

アクロポリスへはMonastiraki駅からAcropoli駅まで行き、そこから歩きになります。
Monastiraki駅から歩くこともできます。
僕たちはAcropoli駅まで電車を使い、そこから歩くことにしました。

アクロポリスはこっちという駅構内の指示に従って地上に出ると...
左手にアクロポリスが見えます!
そちらの方へ歩いていき、そこからアクロポリスの敷地に沿って左の方へ歩いていきます。

acropolis_route

今こんなルートを歩いています。
そしてそこからひたすらまっすぐ5分ほど歩くと、右手に入口らしき階段が見えてくるので、その階段を上っていきましょう。

acropolis_route2

ここを登ると、もう入り口です。

img_6966

このサイン通りに歩いていくと、チケットオフィスがあります。

img_6967

ここでチケットを買います。

最終日に12ユーロか...と思っていたのですが、チケットを買おうとすると窓口のおばちゃんがこんな紙を渡してきました。

img_6968

え!!!無料!!!...?
そうです。
なんとこの日は無料の日らしいのです。
全然事前に調べていなかったので知らなかったのですが、オフシーズンには無料になることがあるそうです。
調べてみると、オフシーズンの日曜日は無料になるとか満月の夜は無料になるとか情報が出てきました。
この日は土曜日だったのですが、無料になりました...
よく分からないですね。

とにかく!
タダだったので良しとしましょう!笑

さっそく中へ入っていきます。

img_6971

img_6973

img_6974

景色がすごくいいです。

順路に沿ってしばらく歩いていくと、こんな階段が出てきました。

img_6975

たくさんの観光客がいます。
ここを登るとパルテノン神殿です。
あー、いよいよ本物が見れるのか。
サントリーニ島もそうでしたが、今まで写真で見てきた景色を実際に見るのはいいですね。
今まで遠くて手に入らなかったものが手に入るような感じ。
実際に自分のものになるわけではありませんが。笑

img_6979

ここを通り抜けると...

img_6978

どん!
工事中!笑

僕は知らなかったのですが、ここ数十年ずっと工事をしているようです。
入り口から入ってすぐ見える面のみが工事中となっています。
彼女曰く、15年前に来たときは中にも入れたそうですが、今は大理石に触れることすら禁止されています。
係員の人が巡回していてちょっとでも触ろうものならすぐに注意されていました。

img_6980

img_6983

dsc_0006

dsc_0015

dsc_0016

dsc_0024

こんな感じでぐるっと回っていた時のこと。
Vine大好き彼女が、聖闘士星矢ごっこをVineで撮ろうと提案してきました。
このシーンのこのセリフを叫べと言います。

そこはやはり日本人の僕。
こんな人がいっぱいいる所で叫べないよ~、とシャイな一面をアピールしますが、彼女はそんなことは気にしません。
もちろん声が小さければやり直し。
結局、僕のペガサス流星拳がアクロポリスに響き渡ることになりました...笑
あの時あの場所に日本人がいなかったことを願うばかりです。

さて、そろそろ帰る時間です。
帰りも来た時と同様あの階段に向かっていると、やつがいました。

dsc_0028

スタッフオンリーのゾーンにいたので触れませんでしたが、スタッフにはなついているようでした。
あー、最後に触りたかった...

帰りは忘れることなく空港からくるときに買ったチケットを使って無事、空港まで戻ることができました。
皆さんも帰りにチケットを使うときは忘れないでください。
あと、チケットの印字も忘れずに!

そんな感じのギリシャ旅行でした。

やっとギリシャ旅行のブログを書き終わりました。
しかし!
あと1回だけギリシャ旅行のブログを書こうと思います。
それはもちろん...

猫コレクション2016~ギリシャ編

お楽しみに!

以上!

世界一周準備ランキングに参加しています。

にほんブログ村

関連記事

  • バイバイ猫ワールド
  • パラダイスビーチにて
  • これが...エーゲ海の...力か...!!
  • そして猫の楽園へ
  • いよいよあの写真の風景へ
  • あの有名な青と白の島へ
  • ギリシャと猫と島と猫と
  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA