テクノカットからの脱却と4月の支出について~スペイン滞在2日目

こんにちは。

今日バルセロナにたくさんある個人経営のスーパーで1.5Lの水を買おうとしたら、1.5ユーロって言われました。
なかなか高級なお水のようです。

値段を聞いて、じゃあいらないと言うと、今度はじゃあいくらだ?と聞いてきます。
このパターンどこかで聞いたことあるような。
値段をこっちに決めさせるパターン。
バルセロナの水の定価がどんなもんかわからなかったので、とりあえず0.8ユーロと言うと、それで交渉成立しました。
なんやねん、半額になるんかよ。
なんにせよ交渉で値段を下げさせたことで満足感を味わうことができたので、よしとします。

あとででかいスーパーで値段確認したら、一番安い同じサイズの水が0.3ユーロからありました。笑

さてバルセロナ2日目。
2日目と言っても昨日の深夜に到着したので、ほとんど1日目みたいなもんですが。

中心部から少し距離のあるこの宿ですが、グエル公園がちょうど近くにあるので、ここから回っていくことにしました。
Damianから教わった通りに裏からグエル公園に入るルートで行きます。

どんどん上っていきます。

住宅街にエスカレーターがあるんですね。

と思ったらエレベーターまで。

前に韓国の釜山に行ったことを思い出しました。
この坂の感じとか街の雰囲気が似ている感じがします。
中心部は全然違うんですが。

エレベーターで一番上まで行くとこんな景色です。

エレベーターを登った後は右に向かいます。
教会があるのでそこまで行ってください。

そしたらグエル公園の案内が左手に見えてきます。
しかしよく見てください。
この矢印、僕が歩いてきた方向に向いています。
どうしようかと思いましたが、Damianの言う通りそのまま進むことにしました。

この分かれ道は右に行きます。
ここから道なりに歩いていくとこんな広場に出ます。

そしてこの広場からBarcelonaの街を一望することができます。

残念ながらこの日は曇りでした。
晴れならなかなかにきれいな景色が見られるでしょう。

そしてこの景色を堪能した後は、グエル公園に向かいます。
実は、このすぐ下がグエル公園なんです。

この広場の左側にある階段から降りていきます。
ここは裏口みたいな感じで、普通は皆さん表の入り口から入っていくと思います。

僕はここから適当に下っていきました。

グエル公園の目玉であるカメレオンがあるところには入りませんでした。
なんかそこに入るだけでお金取られるのも嫌だったので。
そしてこの日のチケットは、僕がついた時にはもう売り切れていました。
日曜日だったからでしょうか。
皆さんグエル公園に行くときは事前にチケットを買うか、午前中に行くようにしましょう。

そしてグエル公園には早朝と夜には無料で入れるそうです。
わざわざ8ユーロ出すよりもいいかもしれません。

そしてグエル公園を後にした僕は、この日のメインの目的である美容院へと向かいます。

実は1週間ほど前にFigeacで髪を切りました。
日本と同じように写真を持って行ったのですが、結果、その写真とは全く異なる髪型にされただけにとどまらず、テクノカットのような感じにされてしまったのです。
これはアジア人だから髪質が違うとかいうレベルの問題ではなく、その美容師さんがはずれだったとしか思えません。

そしてどうしても我慢できなかった僕は、ここバルセロナで日本人の美容師さんがいる美容院に行くことに決めていたのです。
その美容院というのがこちら。

Shibuya84hairsalonです。

中に入ると、男の方と女の方が働いており、どちらの方も日本人です。
予約してないんですけど大丈夫ですかと尋ねると、1時間後ならいけるとのこと。
もちろんお願いして、また1時間後に再度、お邪魔させてもらいました。

そしてカットの方はというと...ばっちりでした!
日本にしか存在しないカット後のサービス、マッサージもここスペインで体験することができました。
やっとテクノカットともおさらばです。
久しぶりの日本語での会話も楽しむことができました。

その後に向かったのは、レストラン。
スペインということで、タパスを食べに行きます。

ここがそのレストランです。
ネットでも紹介されているせいか、日本人もたくさんいました。

着いたのは19時前だったのですが、すでに順番を待つ人でいっぱいでした。
店内のテーブル席を希望する場合は、日本でよくあるように名前を伝えて名前が呼ばれるまで待つのですが、カウンターもしくは店外のテーブル席の場合は、空いたら勝手に座るという形式のようです。

僕は1人なので、当然カウンター希望。
15分ほど待つと席が空きました。

こんなかんじで料理が並んでおり、ここから選ぶか、メニューからも選ぶことができます。
値段設定は普通の居酒屋みたいな感じなのですが、料理がそれほど大きくないので、がっつり食べるには向いてません。
アルメハスというアサリの料理を頼んだのですが、あとでレシートを見たら11ユーロと書かれていました。
値段聞けばよかったと反省。
しかし、料理はすごくおいしかったので結果オーライです。

僕が店を出るときにもお店の外まで人があふれていました。

そんな感じの2日目でした。

それでは最後に4月の支出を発表しようと思います。

キャッシング:330ユーロ(約40500円)
クレジットカード使用:122ユーロ(約15000円)
合計452ユーロ(約55500円)

Toulouseで30ユーロおろそうとしたら、間違えて200ユーロを引き下ろしてしまったので、キャッシングがかなり増えてしまいました。
クレジットカード使用は先月と同じぐらいですね。
そろそろ貯金がなくなってきました。
6月から働く予定なので、なんとか大丈夫だとは思いますが。

以上!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA