日本ー広島②

目の前にある建物は、教科書の中でずっと目にしてきたものでした。

DSC_0795
70年前に原爆が落とされた場所。
この建物が原爆の投下地点にありながら、なぜこれほどきれいに残っているのかというと、爆発がほぼ垂直に当たったからだと書かれていました。
そしてこの場所が投下地点になった要因としては、近くにある相生橋という橋が空から見るとT字になっていて目標にしやすかったからだそうです。

こういった場所に行ってもいつも特に感じることはなかったのですが、ここに行って建物や慰霊碑を見ていると、言葉にできない思いが頭の中をぐるぐると巡っていました。
DSC_0789

DSC_0786
涙を流している外国人の女性を見たときは、何とも言えない気持ちになりました。
行ったことのない方は、一度行ってみてください。
DSC_0785

1時間ほど平和記念公園に滞在した後、路面電車に乗っていよいよ宮島に向かいます。
広電西広島駅で宮島線に乗り換え、1時間ほどで到着しました。
時間はすでに夜の7時過ぎでした。
しかし、調べてみるとフェリーは10時ごろまで運航しているようです。
周りの店はほとんどが閉まっていましたが。笑
あ、一軒だけ近くのお好み焼き屋が9時まで開いています。

7時45分発のJRフェリーには、思っていたよりも多くのお客さんが乗っていました。
ちなみにJRフェリーは青春18切符の対象です。
まあ往復340円ですが。

宮島に着くと店も全部閉まっていて真っ暗でした。
暗い中を厳島神社の方へ歩いているとそこら中に鹿がいました。
正直、奈良公園に行った時よりも多くの鹿を見ました。
途中で買ったもみじ饅頭を食べながら歩いていると、たくさんの鹿がついてきます。
(一軒だけもみじ饅頭のお店空いてました。)
鹿達を振り切って石の鳥居を抜けると、あの鳥居がどんと目の前に現れました。

運のいいことに潮が引いており、鳥居の方まで歩いていくことができるようです。
さすがに鳥居の根元のあたりは水の中でしたが、かなり近くまで行くことができました。
ちなみに鳥居がポケモンジムになっていたので、つかの間ですがジムリーダーになっときました。笑
すぐに帰ってきましたけど。
DSC_0807

DSC_0810

しばらく写真を撮ったりしていましたが、すぐにフェリーの時間になってしまったので、急いでフェリー乗り場に戻りました。
実は宮島に入れる時間は1時間もありませんでした...
後から知ったのですが、揚げもみじ饅頭は宮島限定だそうです。
食べたい方は、宮島でしか食べられないことを覚えておいてください!
食べたかった...
ちなみに生もみじ饅頭は広島市内限定のようです。
これも食べられませんでした。

宮島を後にした僕たちは、宮島口から少し広島方面に戻ったところにあるおもてなしホステル宮島に向かいました。
一日中動き回って着かれていたこともあり、シャワーを浴びた後すぐに横になりました。
ここはすごく外国人の人が多い宿でした。

宿情報
おもてなしホステル宮島

  • 住所:〒738-0042 広島県廿日市市地御前5丁目15-10
  • アクセス:地御前駅から徒歩5分
  • 料金:ドミトリー 2500円~、シングルベッド(ドミトリー) 3500円~、個室 7000円~
  • 以上!

    世界一周準備ランキングに参加しています。

    にほんブログ村

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA