Workaway2日目

こんにちは。
昼ごはんから「水?ワイン?」と聞かれるので、昼から毎日ワインを飲んでいます。
ここの人たちは赤ワインばかり飲むので、赤ワイン派の僕には嬉しい限りです。

さて、Workaway2日目です。
毎日書くっぽいタイトルの付け方ですが、おそらく毎日は書きません。笑
毎日書いてもおそらく同じ内容になると思うので。

Workaway2日目は新しく来たWorkawayerであるドイツ人ガールのイヴと一緒に作業します。
実は彼女以前にもここに滞在していたようで、牧場の作業についてはすべてわかっているようです。
先輩ですね。
そんな先輩イヴに教えられながら作業開始です。

イ:「これはどうするか知ってる?」
僕:「知らない。」
イ:「これは?」
僕:「あー...知らない。」

ため息が聞こえてきそうでした。笑
まだ2日目やししょうがないやん!
おそらく彼女も僕が来て間もないことは知っていると思うので、僕が知らないことだらけというのもちゃんとわかっていると思うのですが...

そんな感じで作業を進めていき、午前の作業を終わらせました。
彼女は体調が悪いそうなので、部屋に戻って寝るとのこと。
僕はおばちゃんたちがカモの羽をむしっていたので、そこに参戦することにしました。
いくら嫌だからと言ってスルーはできません。
そういう性格です。

そうして1時間半ほどひたすら羽をむしった後は昼ごはんです。

その昼ご飯で僕がパンにバターをつけて食べていた時のこと。
MarieSopheが「うわーまずそう。」という顔でこちらを見ています。
フランスの南部(たぶん)ではそうやってパンとバターを食べないそうです。

えー、そうなん!と思いながら聞いていると、横のイヴもバターは健康に悪いと言い、パンにはオリーブオイルと言っています。
MarieSopheもその通りと言っているので、僕もパンにオリーブオイル試してみました。
確かに悪くはありません。

しかし、それを聞きながら僕の頭に浮かんだのは、バキで範馬勇次郎が放ったこのセリフ。
「毒も喰らう 栄養も喰らう。両方を共に美味いと感じ血肉に変える度量こそが食には肝要だ。」


http://bodyhack.jp/mentaltraining/3653/より

これを言おうかと思いましたが、パッと英語にできなかったのでやめておきました。
おばあちゃんパンにバターつけて食べてたんですけどね。笑

その後、午後5時ごろから夕方の作業をはじめ、7時ぐらいに作業終了。
一日の大体の流れがわかりました。

ここでこの牧場でのWorkawayについてわかったことが二つ。

➀大事なことでなければ基本的にフランス語で話され、分からなければ置いてきぼり。
MarieSopheとイヴはフランス語で話す(二人とも英語も話せる)のですが、横に僕がいても基本的にそっちのけでずっとフランス語を話しています。
僕はもちろんほとんどわからないのですが、大事なことでなければ僕が会話に入ることなく会話は終わります。
そういうのが辛い人には厳しいかも知れませんね。

➁明確な休みはない。
イブの話によると、特にこの人この日は休みというのはなく、この日休みたいと申告しなければ休みはなさそうです。
まあこの日休みたいと言えば普通に休みはもらえそうですが。
休みたいとはっきり言えない人にとっても厳しいですね。

ここでのWorkawayはこんな感じですね。
フランス語に関しては僕が離せないのが悪いので、頑張って勉強していくつもりです!
そして予定では土曜に彼女とマルセイユデートに行きます!

世界一周ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA