【Bouygues】フランスの携帯電話の解約方法【もう迷わない】

スマートフォン

2020年1月29日追記
この度、このブログに書いてある情報を全てまとめたサイトを作りました!
FranFormation

 

こんにちは。

 

 

帰国まであと3週間に迫ってきました。最近年下の女の子にもてあそばれてて辛いです。

まあ自業自得なんですが。

 

 

さて、今回はフランスでの携帯電話の解約について書いていきます。

何かとややこしいことが多いフランスですが、携帯電話の解約もややこしかったりします。今回書くのは、今自分が契約しているBouyguesという通信会社についてになります。

参考にしてみてください。

 

 

まず、Bouyguesのマイページに行ってください。

 

bouyguesマイページ

 

 

画面中央にある「Obtenir le detail et changer(詳細を見る・変更する)」をクリックします。

 

 

このようなページが開くので、このページの一番下まで行ってください。

 

 

一番下まで行くと、Plus besoin de la ligne(もう回線は必要ないですか?)という項目があるので、その左端にある「je n’ai plus besoin de la ligne(もう必要ないです)」をクリックしてください。

 

 

一番下から2番目にある「Résilier ma ligne(回線を解約する)」をクリックします。

 

 

すると、このような画面が表示されるので、「Je souhaite résilier(解約を希望する)」という赤いボタンをクリックしてください。

 

 

この画面で解約理由を選択したりするのですが、ここで正直に(僕の場合)Motif de résiliationのところで「Situation de force majeure(不可抗力)」から「demenagement en France hors zone de couverture ou a l’etranger(海外へ引っ越す)」を理由として選ぶと何やら書類を送れと言われるので、一番上にある「Offre trop cher(料金が高すぎる)」を選ぶと書類の送付は求められません。

それからその下にある「Votre nouveau fournisseur d’accès / opérateur(新しい通信会社)」を「Aucun(なし)」(帰国する場合)にして、解約したい日を選べば完了です。

解約したい日を選ぶとその時点で解約手数料が下に表示されます。

 

 

これにて解約完了です。僕は帰国日を解約日として選んだので、その日まで携帯を使うことができるはずです。何か問題があればまた書こうと思います。

 

 

手順としてはフランス語がわかればそれほど複雑ではありませんが、これにたどり着くのに少々時間がかかりました。

会社によってはsimカードを郵送しなければいけないとこもあるようなので、注意が必要です。Bouygues以外の方は頑張って調べてください。もしわからない場合は、僕に聞いてくれたら何かお手伝いできるかもしれません。

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ



にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA