【予約なしでも可】パリで性病検査に行く【複数箇所あり】

 

こんにちは。

 

突然ですが、皆さんは性病検査ってしたことありますか?

したことある人はそんなに多くないかと思います。僕もフランスに来る前、というかフランス人の彼女ができるまではしたことありませんでしたし、そんなこと考えたこともありませんでした。

どうやらこちらでは当たり前のようで、特に女性は年1回の定期検査でついでに性病検査を受けている人が多いようです。

 

 

よく考えればそうですよね。性行為をする相手が病気持ちかどうかわからないままするのって怖いですよね。日本でも当たり前になって欲しいものです。

 

 

僕は前回は日本でしました。そして今回、パリでしようということになり、パリではどうやって性病検査をやるのかを調べてみました。

 

 

 

1.検査を受けることができる病院

 

検査を受けられる病院ですが、下記のサイトを参考にしました。

パリのHIV検査が可能な病院一覧

 

 

実は最初は別の病院に電話したのですが、そこではHIVの検査は1月にならないと受け付けてくれないということで、上記のサイトを教えてもらいました。

ちなみに僕はリストを一番初めにあるCENTRE DE SANTÉ SEXUELLE PARIS CENTRE – CEGIDD – PARISというところで検査を受けました。

 

 

2.予約の仕方

 

HORAIRES ET DÉTAILSの欄をクリックすると、それぞれ予約が必要かどうかややっている時間などが出てきます。

僕が行ったところは、予約なしで行けると書いてあったんですが、当日行ったらその場で次の日の予約をさせられてその日は返されました。一応電話でも予約できるみたいですが、何回かかけたところ繋がりませんでした。

 

 

以前紹介したDoctolibで予約をすると書いてあるところもあったので、一応その時書いたやつのリンクを貼っておきます。

【Médecin généralisteについて】フランスで体調が悪くなったらどうするぅ?

 

 

3.当日

 

当日は予約した時間に行ってください。待っている人がたくさんいる場合もあるので、その時は少し時間がかかります。僕の時は大体合計で1時間半ぐらいかかりました。

やることは尿検査と血液検査だけで、順番が来てからは本当にすぐ終わりました。フランス語が苦手な人は英語でもやってくれると思います。

検査が終われば帰れます。最後に結果は1週間後にわかるので、1週間経ったらまた来てと言われました。

 

 

4.検査結果

 

そして昨日検査結果を取りに行ってきました。

 

 

結果は...問題なしでした!

 

 

まあ分かってはいましたが。

結果を取りに行く時は、検査の最後にもらう紙を1週間後に持っていけば大丈夫です。紙を見せれば向こうの人はわかってくれるので。

あとは結果を聞いて紙をもらうだけなので、時間はかかりません。

 

 

ということで、パリで性病検査に行った話でした。

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ



にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA