【LCL銀行】日本でLCLカードを使う時の手数料【海外使用・海外キャッシング情報】

こんにちは。

 

日本に帰る日が近づいてきてテンションが上がっています。

早く天一食べたい。

 

 

というわけで、今回はLCLのカードを使って日本でキャッシングや買い物をした場合にどれぐらい手数料がかかるのか、という話です。

話に出てくるのは、普通のカードだけです。ゴールドとか上のカードになると、これよりも手数料は少なくなります。

 

1.キャッシング

 

まずキャッシングですが、2通りのやり方があります。

1つがATMでおろすパターン。ほとんどの人がこれだと思います。

ATMでおろす場合は、3€+2.85%の手数料がかかります。2.85%というのは、引き出す金額に対してかかるものです。

例えば、1€=126円として1万円分下した場合には、79€(1万円)+3€+2.2€(2.85%)で84€かかることになります。

 

 

もう1つパターンがあって、窓口でお金を下す場合は、5.3€+3.12%になります。

同じように1万円で計算すると、79€+5.3€+2.4€で87€になります。

まあ窓口でやる人はあまりいないと思いますが。

 

 

さらに、引き出せる額も決まっていて、3日間で500ユーロまでとなっています。これが厄介ですね。なんで自分のお金なのに、好きなだけ引き出せないんでしょうか。日本なら、好きなだけ引き出せるのにと思っていしまいます。

 

 

2.買い物

 

買い物の場合も、キャッシングと同じように手数料が決まっています。

こちらは1回の使用につき、1.2€+2.85%です。これも1万円の場合で計算すると、
79€(1万円)+1.2€+2.2€(2.85%) で83€となります。

 

 

買い物に関しても、制限があって1か月で2500€までしか使えないようになっています。

 

3.最後に

 

今回の内容は基本的に僕のLCLMasterCardの情報をもとにしています。調べてみると、LCLのカードでもいくつか種類があるので、詳しく知りたい方は、1度調べてみることをお勧めします。

キャッシングや買い物の手数料については、上記の通りですが、限度額等はそれぞれ微妙に違ったりするので、注意してください。

 

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ



にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA