【パリ】ドリームハウス【激安日本人宿】

2020年1月29日追記
この度、このブログに書いてある情報を全てまとめたサイトを作りました!
FranFormation

 

こんにちは。

 

 

前の家を出て1週間ちょっと経ちました。

今はパリにある日本人宿「ドリームハウス」に滞在しています。パリ市内ではなく、郊外になるんですが、13番線のメトロが通っているので、アクセスは問題ありません。

ここに滞在しながら家を探しているのですが、なかなか難しいです。本当は6月までに見つけられたらと思っていましたが、もう少し時間がかかりそう。

 

 

さて、今回はこのドリームハウスの紹介になります。ネットで「パリ ドリームハウス」と検索すると、たくさんのレビュー記事が出てきます。そのどれもがここをお勧めするものだったので、ここに決めたというのもあります。

 

宿泊費

 

宿泊費はパリでおそらく最安の20ユーロです。しかも朝食と夕食が付いてくるので、めちゃくちゃ安いですね。

パリでご飯を食べようと思ったら、朝晩で少なくとも10ユーロはかかるので、大変助かります。

 

アクセス

 

まずアクセスですが、メトロ13番線のGabriel Periという駅が最寄駅になります。そこから徒歩で約10分で到着です。

建物の1階がレストランになっていて、その2階がドリームハウスです。入り口が少し分かりにくいのですが、レストランの裏手のポストがあるところが入り口になっています。

 

entrance
ポストの左側から入ります。
entrance2
この入り口でコードを入力して入ります。

階段を上った2階がドリームハウスです。中の入り口でももう一度コードを入力します。

ちなみに1階のレストランは、現在閉店しています。

 

 

無料サービスと有料サービス

 

この宿には、色々サービスがあります。まず無料サービスから見ていきましょう。

 

 

無料サービス

・Wi-Fi

Wi-Fiがあります。パスワードは公共スペースに書いてあります。

・朝食と夕食

朝食と夕食が付きます。それぞれバイキング形式ですが、大量にあるわけではないので、他の人のことを考えて取るようにしましょう。

味はまあまあといったところですが、よく夕食で出てくる餃子は美味しいです。

ただし、日曜日は朝がコーンフレークで、夜はご飯なしになっています。ご飯がない代わりに、チーズとワインが提供されます。

・荷物預かり

荷物預かりは次回帰ってきたときに泊まることを条件に、1か月間無料で預かってもらえるらしいです。ただ、1年ずっと預かっている荷物とかもあるみたいなんで、その辺は管理人さんに確認してみてください。

 

有料サービス

・洗濯 3ユーロ

週に2回、月曜と木曜に洗濯サービスがあって3ユーロで洗濯をしてもらえます。ただ、すべての洗濯物が乾くわけではないので、受け取った後に自分で干すか、乾燥機にかけるかしないといけません。

・空港送迎サービス 50ユーロ

シャルル・ド・ゴール空港もしくは、オルリー空港まで車で送ってもらえます。荷物が多い人は助かりますね。

ちなみに車でシャルル・ド・ゴール空港までは約30分、オルリー空港までは約1時間かかります。

・コピー 0.5ユーロ

宿にあるコピー機でコピーができます。

 

 

良い点と悪い点

 

良い点

・朝ごはんと晩御飯がついている

宿泊費が20ユーロで朝晩ご飯があるのは最高ですね。ただし、宿泊客が多いときにご飯の時間に遅れると、全然残ってないこともあるので注意が必要です。

・荷物を預かってくれる

荷物預かりはすごく助かるサービスです。パリを拠点にヨーロッパを回りたい人やアパートに引っ越す人は、荷物を全部持って移動する必要がありません。

・他の宿泊客と交流できる

共同スペースがあまり広くないので、必然的に他の宿泊客と顔をあわせることになります。友達がすぐできたり、情報交換できる点はいいですが、他人とあまり関わりたくないという人には向いていません。

・すぐそばに日曜日も空いているスーパーがある

フランスでは、日曜日は多くのスーパーは閉まっている、もしくは午前中のみの営業ですが、ここは19時まで開いているのですごく助かります。

 

悪い点

・Wi-Fiが弱い

調子がいい時は大丈夫なんですが、調子が悪い時はYoutubeを見ていると途中で途切れたりします。がっつりネットを使って作業をするのは難しいレベルです。

・2段ベッドの上になるとコンセントまで届かない

最初の夜は2段ベッドの上だったんですが、上までコンセントが全然届かなくて、次の日すぐに空いていた下のベッドに移りました。

・2段ベッドの下で座ると頭をぶつける

これは僕の背が高いので仕方ないですね。身長が170センチ以下なら問題ないと思います。

・駅から少し遠い

駅から10分ほど歩くのですが、これが少し大変です。数日とかならまだしも、これが毎日となるとちょっと嫌になってきます。スーツケースがあるとさらに大変ですね。

・11時以降はドライヤーが使えない

仕事柄帰りが11時を過ぎるのですが、11時を過ぎるとドライヤーが使えないので、髪を洗うことができません。ちなみにシャワーは朝7時から夜12時までが使用できる時間帯になっています。

 

その他

 

その他に気になることとしては、自分用のロッカーがないことです。貴重品等は常に自分で管理しなくてはならず、外出の際も持っていく必要があります。

これに関しては他の人を信じるしかありません。僕は今のところ何の問題もないので、大丈夫だと思います。

ただし、自分のものは自分でしっかり管理するようにしましょう。

 

 

まあこんなところでしょうか。

僕はずっとここにいるつもりはなくて、今絶賛アパート探し中です。ただ、いつまでパリにいるか分からないので、難しいんですよね...

とりあえずそろそろ退職届出そうかなというところです。

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ



にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA