リスボン水族館とポルトへの移動~ポルトガル3日目

おーひーさーしーぶりです!

また前回の投稿から1か月以上たってしまいました...

まあこの1か月もバタバタしてて、特にここ2週間は引っ越ししてまた前の家に戻るということをやっていたので、本当に大変でした。

なぜ2週間で終わってしまったかというと、まあ新しい家があまりよくなかったわけなんですが、これについてはまた今度書くかもしれません。

そのほかにも書きたいことはいくつかあるんですが...

 

 

さて、ポルトガルの話が2日目で終わっていたので、再会したいと思います。

もう3か月近く前の記事になるので、記憶をさかのぼらないといけません。笑

この日の目的は、リスボンにあるリスボン水族館です。

この水族館はヨーロッパ最大規模の水族館で、検索してみると世界一人気のある水族館とも書かれていました。

場所はこの辺。

サンタアポローニャ駅からLinha de Azambujaという赤い線に乗るか、728のバスで行くことができます。

 

 

僕達は最初バス停でバスを待っていたのですが、20分待ってもバスが来ず、電車で行くことにして乗り場を探したのですが、これも見つからず最終的にバスで行きました。笑

あとでちゃんと調べたところ、電車は別で切符を買う必要があるとのこと。

てっきりリスボアカードで行けるものだと思っていました。

それに対して、バスはリスボアカードが使えた(記憶では)ので、多少時間がかかりますが、バスの方がいいんではないでしょうか。

一応まとめると、こういうことです。

バスは所要時間が20分プラス待ち時間でリスボアカードが使用可能。

電車は所要時間が9分プラス待ち時間でリスボアカードが使用不可。

 

 

バスに乗る前に駅のカフェで軽く朝ご飯。

この黄色いやつはシナモンのクリームが入っているやつでなかなかおいしかったです。ただ、この後ポルトでずっと探してたんですが、結局見つけられなかったです。

 

 

さて、それではリスボン水族館へ向かいましょう。

728番のバスに乗って20分ほどで水族館の最寄のバス停の到着し、そこから5分ほど歩くと到着します。

ここがチケットを買う所ですね。

 

奥に見えるのが窓口でのチケット購入の列です。

向かって左側には券売機があってそこでもチケットを買うことができます。

リスボン水族館ではリスボンカードを持っていると15€(大人)が15%割引になるんですが、チケットを買う所で係員に聞いてみても、は?みたいな感じで話が通じませんでした。

結局、普通の値段でチケットを買ったんですが、後から考えると、窓口でリスボンカードを見せてチケットを買うと、割引になるのかもしれません。

ちなみに常設展示+特別展示のチケットを買ったので、18€でした。

 

 

まず中に入ると、階段を昇って行って特別展示からスタートになります。(
普通、特別展示って最後にあるもんじゃないですか? )

実はこの特別展示は、天野尚さんというネイチャーアクアリウムの提唱者がリスボン水族館と一緒に作ったもので全長が40mもあり非常に迫力がありました。

ぐるーっと40mあります。

見るのに必死であんまり写真撮ってなかった...笑

 

 

それでは常設展示の方に行きましょう。

先に言っておきますが、世界一というのを聞いていてハードルが上がりすぎていた感じがありますが、正直それほどすごいとは思いませんでした。

常設展示には、中心に大きな水槽があって各セクションごとにその巨大水槽をいろんな側面で見ることになるのですが、最後の方には、またかという感想しか出てこなかったです。笑

写真でざっと見てみましょう。(雑...笑)

みんなでぐるぐる泳いでいます。かわいい。
休憩中もしっかり背筋のトレーニング。
ラブラブです。
でかい水槽にいた角のある魚。
でかい水槽には、いろいろな魚がいたり、いろいろな海の環境が再現されていたりしてみていて楽しかったです。最初はね。
カエルもいます。
チンアナゴ?
綺麗なエビ。
リスボン水族館のマスコットキャラでしょうか。出口のところにいました。
常に親指を立てています。

そんな感じでした。

巨大水槽はあまり写真でお伝え出来ませんが、かなりでかいです。

滞在時間は約2時間ほどでした。

近くにレストラン街のようなところがあるので、そこで昼食を取ります。

沈められていました。頭には鳥のフンが大量にあります。この状態でも親指を立てているのでしょうか。

 

 

レストラン街には、10軒ほどレストランがあり、その中のHonorato Rioというハンバーガー屋さんに入ることにしました。

なかなかでかくてなかなかうまい。ちなみにポルトにもあります。

セットでも10€前後なので、やっぱり安いですね。

 

 

この日は夕方の電車でポルトに行くので、またさっきのサンタポローニャ駅に戻ってきました。

来た時と同じく3時間ほどかけてポルトに戻り、ポルトで予約してたホテルに向かいます。

着いてからわかったのですが、予約してたのはホテルではなく、アパートみたいな感じの宿泊施設でした。

場所はこの辺。

Carmoというバス停の目の前にあります。

ここがなかなかのホテルでした。

なんて言っていいのかわからないんで、ホテルって言いますね。

その理由は翌朝判明するのでまた次回書こうと思います。

 

 

では、最後にこの日の夜に行ったレストランを紹介して終わりましょう。

こちらが入り口。

 

 

ネットでたまたま見つけたTaberna dos Esquecidos というレストラン。

良心的な価格ということで行ってみましたが、中がなかなかおしゃれでした...が、料理の写真しか撮ってなかった...

おそらく老夫婦が二人でやっているレストランで広くはないのですが、おじいちゃんが一人でサービスをしていたので、かなり大変そうでした。

肝心の料理ですが...かなり美味しかったです。

エビのアヒージョ。
すいません。忘れました。笑
上にかかっているのはチーズです。めっちゃおいしかった。

あと豚肉の春巻きみたいなやつとドリンク3杯頼んだのですが、30€ちょっとだったと思います。

大満足のレストランでした。

 

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。 1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA