世界一美しい本屋とポルトご飯まとめ~ポルトガル5、6日目

こんにちは。

さて、3か月にわたって書いてきたポルトガルの話も今回で最後になります。

時間かけすぎですね。笑

そうこうしてる間に次回のバカンスが近づいてきました。

そう、日本です!

約1年ぶりに日本に帰ります。しかも最高の季節なので、めちゃくちゃ楽しみです。

 

 

今回のブログは5日目と6日目をまとめた内容になります。

めんどくさいわけじゃなくて、そんなに書くことがなかったんでまとめちゃおうって感じですね。

7日目は夕方に帰りの飛行機に乗るぐらいで特になにもなかった...というかあんまり覚えてないんですよね。笑

帰る前に近所のカフェに行ったぐらいしか覚えてない...

まあいいか。

5日目、6日目行ってみましょう。

 

 

ポルトガル5日目。

この日の目的はこちらの本屋。

世界で一番美しい本屋レロ書店です。

ハリーポッターの作者がポルト滞在時にここのカフェ(もうカフェはない)によく来てたとか、ハリーポッターの映画に出てきた魔法の本屋はここから着想を得ているとか調べると色々出てきます。

実際、こちらの本屋にはハリーポッターの本を集めたコーナーがあるほど。

とりあえず中を見てみましょう。

すいませんブレブレです...入り口入ってすぐのところです。
これもぶれてますね。上の写真のところから上を見上げた写真です。
入り口の反対側。
階段を上がった踊り場?的な所。
2階です。なんかぶれてる写真多いですね。魔法かな?
そんなところに顔があったら本が取れません。
2階の奥にある立ち入り禁止の秘密の部屋。
この部屋は貴重な本を売ったり買ったりするところみたいです。これもぶれてる...
ここが一番の撮影ポイントなんですが、無人の状態で撮るのはほぼ不可能ですね。
綺麗な天井。

見事にブレブレの写真ばかりでした。すいません。

 

 

この本屋は入場するのにチケットを買う必要があって、そのチケットカウンターがあるのは2、3軒左隣の建物になります。

そこで5€のチケットを買って荷物を預けて列に並んで入場します。

列はあったりなかったりするので、混んでいない時を見計らっていくのがいいかと思います。

 

 

ちなみにチケットをレジで提示すると、5€割引になるので、なんか記念に本を買うのもいいと思います。

何€以上の本じゃないと使えないと蚊があったと思いますが、詳しくはチケットを見てください。

僕もハリーポッターの最新作の英語版を買おうかなと思いましたが、売り切れでした。

 

 

それでは周るところは大体周ったので、ここからはポルトガルのご飯を紹介していきたいと思います!

フランセジーニャというポルトガルのB級グルメ。トーストした食パンにソーセージやハムなどの肉がはさんであり、その上にチーズ、目玉焼き、トマトソースがかかっています。一度だけ食べましたが、しょっぱすぎたのであまり好きではありません。

がっつりピンボケしてますが、これは前回でてきたビファナです。違う店で食べてみたのですが、これはプラスでチーズが入っています。味は前回のCongaの方がおいしかったです。

ポテトチップスの下に豚のステーキが埋もれています。ポルトガルのレストランでは、こうやってポテトチップスやフライドポテトが大量に添えられていることが多いです。ちなみにこれで4€。この店は安かったので、2、3回行きました。


こちらも同じ店です。この日は調子に乗って2つも食べてしまいました。左がいろんな豚肉がのったプレートで右がとんかつみたいなやつ。とんかつは思ったよりもおいしかったですが、2つは食べすぎました。でも2つでも8€。

 

 

さて、では最後の日の夜に行ったレストランの料理を紹介して終わります。

海が近いということで、パリよりもおいしい寿司が食べられるんじゃないかと思ってホテルの近くのすし屋に来ました。店の名前はSubenshi。

ウェルカムドリンクで出てきたスパークリングワイン。
1階はバーカウンターみたいになっています。
こちらでは立食ができるスペースがありました。

地下1階地上2階となかなかの広さがあります。この日は嵐のような大雨のためお客さんは少なかったですが、それでも少し入っていました。

調べたら、カジュアルな感じとか書いてあったので来たんですが、ウェルカムドリンクが出てきた時点で大丈夫かなとちょっと不安になりました。

渡されたメニューを見るとそんなに高くなかったので、一安心。

すしと刺身の盛り合わせ。大体30€。
久しぶりに食べたかった餃子と味噌汁。これ全部で10€ぐらい。
デザート。チョコアイスとカステラみたいなやつ。これも全部で10€ぐらい。

最後のデザートは、ポルトガルのデザートのパン・デ・ローみたいなやつで美味しかったです。プラスでドリンクを頼んで、お会計は60€ぐらいでした。よかった。

すしはネタはおいしいのですが、シャリがいまいちでした。聞いてみると、アメリカかどっかの米を使っているとのこと。せっかく魚がおいしいのにもったいないなと思いました。ちなみに醤油はキッコーマンでした。

 

 

こんな感じのポルトガル旅行でした。

ちなみに飛行機や電車も含めて旅行全体で使ったお金は一人500€ぐらい。まだまだ節約はできるかなと思います。

ポルトガルは肉もビールも安くて本当に楽しかったです。夏なら海にも入れるし最高ですね。

 

以上!

 

パリ情報ランキングに参加しています。 1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA