遅めのバカンスで久しぶりの旅行~ポルトガル1日目

こんにちは。

最近はずっと免許の切り替えをずっとやっているのですが、やっと手続きに入ることができそうです。
というのも、彼女に手伝ってもらいながらネットでフランス語の情報を調べているのですが、出てくる情報が全然違うことが書いてあったりするので、なかなか手続きに入ることができなかったのです。
最終的にPrefecture de Policeの情報が一番正しいだろうということで、そこに書いてある通りに手続きを進めようと思っています。
手続きがうまく行きそうだなと思ったら、またここに書こうと思います。

Securite socialeに関しては、申請から2か月以上たちましたが、何の連絡もありません。
3か月たっても何もなければ、またCPAMに行ってこようと思います。

さて、今日は11月の初めに行ってきたポルトガル旅行について書いていきます。
1週間ぐらい行っていたので、しばらくはこの旅行について書く予定です。

ポルトガルは初めてなので、メインのリスボンとポルトを回ってきました。
本当はマデイラ諸島というあのクリスティアーノ・ロナウドが生まれたところに行こうと思ったのですが、1週間ではちょっとめんどくさいなと思ったので、また今度にしようということになりました。

それではさっそく1日目から。

初日はパリのオルリー空港から12時発の飛行機に乗ってポルトへ向かいました。
今回利用した航空会社はTransaviaというLCCです。
まあよくあるLCCという感じでした。

持ち込み荷物は無料なのですが、一応サイズの規定があります。
僕はいつも使っているバックパックを持って行ったのですが、サイズが若干オーバーしていました。
まあ大丈夫だろうなと思ってたら、思った通りなんのチェックもありませんでした。
ちなみに帰りはお土産とかでサイズがさらに大きくなっていましたが、この時も問題ありませんでした。

パリからポルトは飛行機で約2時間で、時差が1時間あります。
パリに住んでいると、日本から韓国に行く感じでいろいろな所に行けるので、それはすごくいいですね。

あっという間にポルトに着いたのですが、その日はそのまま電車でリスボンに行く予定だったため、空港からポルトの中心にあるCampanhaという駅まで向かいます。
大体30分ぐらい。

Campahna駅に着いてからリスボンへの電車の時間まで2時間ほどあったので、近くのレストランで時間をつぶしました。
ポルトガルに来て初のレストランです。
料理はこんな感じでした。

1枚目が僕が頼んだ肉料理で、2枚目が彼女が頼んだ魚料理。
肉の方は結構ボリュームがあって味もなかなかおいしいかったです。
魚はフィッシュアンドチップスみたいな感じで味はまあまあでした。

この後わかるんですが、ポルトガルの料理ってほとんどがフライドポテトやポテトチップスがついているみたいです。
そしてボリュームがあって安い。
このプレート1つで4ユーロぐらいだったと思います。
プレート1つで十分お腹は膨れます。

レストランの後は駅の近くを散歩したりして時間をつぶしました。

レストランの近くにいた猫。

さて、電車の時間になったのでリスボンへ向かいます。

電車はこんな感じ。
トイレが何個かあったり、ドリンクカウンターがあったり、車内販売があったりと新幹線みたいな感じです。

電車の予約は事前にネットで予約しました。
予約の仕方はこちらを参考にさせていただきました。

途中止まったEestacao do Oriente駅が綺麗でした。

約3時間後、リスボンのSanta Apolonia駅に着いた僕たちはさっそく今日泊まる場所へ向かいます。
リスボンの宿はAirbnbにて事前に予約しておきました。
宿はIntendenteという駅の近くなのですが、メトロで行くとぐるっと回っていかなければなりません。
徒歩で行ってもそんなに変わらないぐらいの距離だったので、徒歩で行くことに。

最終的に30分ほどかかって到着した(メトロだと約20分)のですが、かかった時間以上にへとへとになりました。
というのもほとんどが上り坂だったんです。
途中ずっとメトロにすればよかった、と考えていました。
GoogleMapではわからん...!

そんなこんなで宿に着きました。
ホストはいい人でしたが、ホストが住んでいるところの一部屋が僕たちの部屋になるということを聞かされた時は驚きました。
それはAirbnbに書いといてほしかった...
まあ仕方なく2泊は彼らと共同生活です。
まあ結局ほとんど会うことはありませんでしたが。

とりあえずこの日は夜も遅かったので、観光はせず近くのレストランでご飯を食べることにしました。
この時見つけたレストランが大当たり。

店の名前はRESTAURANTE BIO VEGETARIANO。
このレストランはベジタリアンのレストランで肉料理はなかったのですが、めちゃくちゃおいしかったです。
4枚目の写真の通り、メニューは5種類しかなく、それぞれミニサイズ、ミニサイズのハーフ&ハーフ、ノーマルサイズ、ノーマルサイズのハーフ&ハーフが選べるようになっています。
サイズ的には、ノーマルサイズがちょうどいい感じだと思います。

僕たちはミニサイズのハーフ&ハーフを2つ頼んだので、5種類中4種類食べることができました。
この4種類どれも美味しかったです。
写真の3枚目がメニューの2と3になるんですが、このラザニアが特に美味しかったです。
赤カブは基本的に好きではないのですが、それでも1番美味しいっていうくらい美味しかった。
ぜひまた行きたいレベルの美味しさです。
パリにあったら絶対はやると思うなー。

そんな感じの1日目。

以上!

パリ情報ランキングに参加しています。
1Clickしていって下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA